TEL

Blog記事一覧 > 姿勢の記事一覧

施術録➃~お子さんの姿勢~

2021.09.10 | Category: お知らせ,姿勢,子供,学生,猫背,矯正,運動,骨盤


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅からも徒歩圏内にあるため、長泉はもとより、三島や沼津、裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
コロナ禍で大変ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
 
お子さんたちは、せっかくの夏休みも自粛で、お家時間が長かったのではないでしょうか?
 
 
お家にいると本を読んだり、ゲームをしたり座って過ごすことも多かったと思います。
 
 
そんな時、お子さんの姿勢が気になったりしませんでしたか?
 
 
今回は、最近頑張って通ってくださり姿勢がよくなってきたお子さんの施術録を紹介したいと思います。
 
 
猫背や授業中座っているのが大変などはインナーマッスルが弱いのが原因かもしれません。
 
 
お子さんの姿勢でお悩みでしたら、是非最後まで読んでみて下さい。
 
 
 

➀治療院に来たきっかけとお悩み

 

 
 
小学校高学年
 
女児
 
チアリーディングをやっているが、重心がぶれてしまって上手く回れない。グラついてしまう。
 
 
知り合いの勧めで体幹トレーニングに興味をもち来院。
 
 

➁カウンセリングと検査

 

 
 
写真をとってみると骨盤が前傾していることがわかる。
 
 
また、猫背もみられた。
 
 
骨盤が前傾してしまう原因は、やはりインナーマッスルが弱いからだと考え、インナーマッスルトレーニングと自宅でやるトレーニングを提案。
 
 
骨盤が前傾しているということは重心が前にあるということ。
 
 
コマも軸がずれていたらちゃんと回らないように、体も骨盤が前に倒れていたらちゃんと回れないよ!
 
 
と話をしインナーマッスルを鍛える電気機器をやることとする。
 
 
猫背は骨盤の前傾がよくなれば良くなる可能性が高いため、まずはやらずに様子をみる。
 
 

➂施術と効果

 

 
 
インナーマッスルトレーニング開始。自宅ではドローインをやるように伝える。
 
 
〈インナー1回目〉
 
 
特に大きな変化はなく、本人も電気がくすぐったいとのこと。
 
 
〈インナー5回目〉
 
 
電気に慣れてきたため、少しずつ強さをあげられるようになった。
 
 
※強さを上げられるとより効果は高まります。
 
 
〈インナー8回目〉
 
 
チアリーディングの時、少しその場でふんばれるようになった。
 
 
〈インナー10回目〉
 
 
写真撮影し骨盤がだいぶおきてきていて前傾の改善がみられた。
 
 
そのため、背中の丸みもよくなっていた。姿勢が良くなったので背が伸びた
 
 
本人もお腹や足に力が入りやすくなったと実感あり。
 
 
現在も骨盤前傾と体力強化のためインナートレーニングを継続中。
 
 
 
 

子供の姿勢

 

 
 
現代では昔のようにすぐ近くに野山があり、駆けまわったりすることはなかなか難しくなりました。
 
 
子供だけで公園に行かせたりも心配と思うとついついゲームやテレビなどを頼ってしまいます。
 
(自論です。マイペースな息子とわんぱく娘の育児に奮闘中)
 
 
すると、体力もなくすぐ疲れてしまうし、姿勢も悪い。
 
 
足を組むなどさらに姿勢が悪くなる。といった悪循環になります。
 
 
また、インナーがなく姿勢が悪いと背骨から出ている自律神経も乱れるため、様々な症状が出現します。
 
 
頭痛、めまい、吐き気、不眠、食欲不振、冷え、浮腫みなど
 
 
自律神経の乱れによって起こる不調は沢山あります。
 
 
子供たちの筋力低下は大人になってからの不調にも大きくかかわります。
 
 
特に、女性では出産が難産になりやすかったり、切迫早産になりやすかったりします。
 
 
他にも、男女問わず、腰痛、背中痛、首痛が出やすかったり、ぎっくり腰になりやすかったりと子供のころからインナーがないと大変です!
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はからだ治療院へ通ってくださっているお子さんの施術録を紹介しました。
 
 
上記のように子供の頃からインナーが弱いと大人になってからも大変です。
 
 
お子さんの姿勢でお悩みでしたら、是非からだ治療院にご相談下さい。
 
 
また、産後の骨盤矯正や姿勢矯正の施術も行っております。
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

最近の施術録➂~産後の辛さ~

2021.08.06 | Category: 産後,症状,矯正


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅からも徒歩圏内にあるため、長泉はもとより、三島や沼津、裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
最近暑い日が続いていますが、皆さん、体調はいかがですか?
 
 
産後の方は特に筋力が落ちているうえに、睡眠不足も重なり、お辛くなっていませんか?
 
 
今回は最近、通院されている産後の方の施術録を紹介します。
 
 
同じように悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。
 
 
産後ではない方も筋肉量の少ない方や筋肉が細い方は当てはまることがあるかもしれません。
 
 
是非最後まで読んでみて下さい。
 
 
 

➀治療院に来たきっかけとお悩み

 

 
 
20代女性、妊娠中から腰痛があったが、産後の授乳や抱っこで首、背中、腰の痛みがつらい。
 
 
また、一人目の時は戻ったが、二人目の産後はなかなか体重が戻らず、悩んでいる。
 
 
散歩したり、少し歩いただけで足が疲れやすい、足の甲に痛みがでる。
 
 
産後の骨盤矯正を探していたところで、当院のホームページをみて来院。
 
 
 

➁カウンセリングと検査

 

 
 
産後で筋力の低下が著しいかと思ったが、お腹の筋肉は使えていない状態なだけでそこまで低下は見られなかった。
 
 
写真をみると骨盤の前傾と捻じれ、歪みがあり、骨盤も開いてしまっていることから産後の骨盤矯正を提案。
 
 
猫背の矯正も必要かもしれないと思ったが、骨盤の前傾が改善されると、猫背も改善した。
 
 
このことから、原因が骨盤にあるため猫背矯正はなし。
 
 
骨盤の前傾がきついのと、お腹の力を使えていないので、自分でもドローインや腹圧を入れる運動をしてもらうようお願いする。
 
 
産後の骨盤矯正と自宅でのトレーニングで様子をみて、改善しないようならインナーのトレーニング「楽トレ」もやりましょう。と話をする。
 
 
同意を得て施術開始。
 
 
 

➂施術と効果

 

 
 
産後の矯正を開始すると、足の偏平足が気になり、足が疲れやすい原因と考え、フットプログラムも行う。
 
 
〈矯正8回目〉
 
 
骨盤締まってきているが、骨盤前傾があまりよくならない。
 
 
体重は3kg落ち目標体重に近づいている。
 
 
ご本人がセルフケアで足のケアを頑張ってくれていたため、偏平足がよくなってきた。(アーチができてきた)
 
 
以前のような足の甲の痛みなくなった。
 
 
背中、腰の痛みはまだある。
 
 
 
骨盤前傾が改善されてないことと、骨盤は締まってきていることから、週2のペースは変えず、楽トレと矯正を交互にやることを提案。
 
 
一カ月間、インナーと矯正を交互にやることにする。
 
 
〈16回目〉
 
 
骨盤は締まっているが、前傾が強いため楽トレだけ継続することをすすめる。
 
 
楽トレに特化したスタイルアップコースを提案。
 
 
スタイルアップコースで継続
 
 
〈20回目〉
 
産後でお腹のたるみが気になっていたが、引き締まってきた!
 
 
現在もスタイルアップコースで継続中。
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はからだ治療院へ通ってくだっさっている方の施術録を紹介しました。
 
 
産後の不調でお困りの方はいませんか?
 
 
子連れ歓迎です。施術中はスタッフが子守させていただきます。
 
 
また、様々な症状に対応した施術をしておりますので、産後だけでなく腰痛、肩痛、ぎっくり腰等
 
 
お困りでしたらからだ治療院にご相談下さい。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

最近の施術録➁~矯正で痩せた~

2021.07.09 | Category: 矯正,筋肉,肩こり,腰痛,,運動,骨盤


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅からも徒歩圏内にあるため、長泉はもとより、三島や沼津、裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
最近暑く、じめじめとした日が続いていますが、皆さん、体調はいかがですか?
 
 
さすがにこの暑さなので薄着での生活になってきていると思います。
 
 
薄着だと体のラインが気になりませんか?
 
 
今回は最近通院中の方で、骨盤矯正をしていたら痩せてきたという方の施術録を紹介したいと思います。
 
 
これから夏に向けてダイエットをお考えの方、興味のある方は最後まで読んでみて下さい。
 
 
 

➀治療院に来たきっかけとお悩み

 

 
 
 
以前は自炊していたが、一年程前に職場がかわり帰宅時間が遅くなったため疲労等からコンビニ弁当で済ませることが多くなった。
 
 
すると、一年で10㎏体重が増えてしまった。
 
 
そのため、ヒップや太もものあたりが気になるようになった。
 
 
ダイエットも考えていたが、肩こり腰痛もあり、通院を考えていたところ、たまたま当院の前を通りかかり来院。
 
 

➁カウンセリングと検査

 

 
 
 
体重が増えてしまったことによりヒップや太もものサイズがアップしてしまったのもあるが、大転子の周りの筋肉が硬く張っているためより大きくみえてしまう。
 
 
また、股関節が内旋している(内股)ので、股関節を正しい位置に戻すことも必要。
 
 
骨盤の捻れもあり、左右の筋肉のバランスが崩れていることから、筋緊張も左右差あり。
 
 
腰痛肩こりの原因はこの筋緊張と考えられることから、まずは骨盤矯正と猫背矯正でバランスを整えることを提案。
 
 
 
ご本人納得の上、施術を開始。
 
 

➂施術と効果

 

 
 
〈1回目〉
 
 
・日常生活の中で座位、立位での仕事多いことから、姿勢を意識してもらうように指導。
 
 
 体的に大きな変化はまだない。
 
 
〈3回目〉
 
 
・股関節の周辺筋が硬い原因の一つに偏平足が関係あると考え、足の矯正も行う。
 
 
〈6回目〉
 
 
・大腿周りの筋緊張がなくなってきた。
 
 
体位変換をする時の肩や腰の痛みがなくなった。
 
 
〈9回目〉
 
 
・筋肉が柔らかくなってきたことで、浮腫んでることが減ってきた。
 
 
少しやせた(ご本人)
 
 
〈10回目〉
 
 
・より整えるため、また全身の代謝を上げるためにインナートレーニングを提案。
 
 
お腹の筋肉を鍛えることで、骨盤が安定すれば猫背の改善も期待できると考え、猫背矯正を一度ストップ。
 
 
骨盤矯正とインナートレーニングに切り替えて、継続して通院中。
 
 

からだ治療院から

 

 
 
 
今回はからだ治療院へ通ってくださっている方の施術録を紹介しました。
 
 
お家時間が増えた今、暴飲暴食してしまっていませんか?
 
 
運動が苦手な方、寝ているだけでインナーマッスルを鍛えられる機械を試してみませんか?
 
 
何か体のことでお困りでしたら気軽にご相談下さい。
 
 
他の患者様の対応中でゆっくりお話を伺えないこともあります。折り返しの対応をお願いすることもありますが、ご了承下さい。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

施術録➂姿勢矯正

2021.01.22 | Category: お知らせ,姿勢,産後,矯正


 
みなさん、こんにちは。
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅からも徒歩圏内にあるため、長泉はもとより、三島や沼津、裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
さて、今回も前回に引き続き施術録をご紹介したいと思います。
 
 
今回は姿勢矯正の施術をするにあたり、インナーマッスルの低下が著しく、インナーマッスルトレーニングから始めた方の施術録を紹介します。
 
 
姿勢を維持するために、インナーマッスルはとても重要です。
 
 
インナーマッスルが低下していると、どんなに骨盤矯正しても、正しい位置に戻した骨盤を維持できないので、すぐに戻ってしまいます。
 
 
施術をうけて、その時はよくても、すぐに辛さが出てしまうような方はインナーマッスルが低下している。
 
 
もしくは、うまくインナーマッスルが使えていない可能性が高いと思います。
 
 
インナーマッスルの低下によりどのようなことが起こるのか、どのような施術が必要か知ることが出来ますので是非、最後まで読んでみて下さい。
 

お悩み

 

 
 
20代 女性
 
 
子育て中
 
 
頭痛、肩こり、全身倦怠感、背中痛、腰痛、不眠、冷え症
 
 
常にどこかに痛みがあり、寝ている姿勢も辛い
 
 
 
 

施術内容

 

 
 
検査の結果、お腹周りのインナーマッスルの低下が著しいことがわかる。
 
 
お腹のインナーがなく、また普段ソファーに座ることが多いことから、骨盤が後ろに傾いていて、このままいくと背中の丸まったお年寄りになってしまうと伝える。
 
 
 
そのため、骨盤矯正も必要だが、まずはインナーマッスルをつけることを提案。
 
 
少しお腹の力をつけてから矯正も取り入れることで同意してもらう。
 
 

 
 

経過と結果

 

 
 
➀インナーマッスルトレーニング開始 
 
 
インナーまで届く電気刺激の機械(楽トレ)を使って週2回トレーニングを実施。
 
 
また、セルフケアとして腹圧トレーニングを指導。
 
 
1か月後、再度検査、姿勢写真撮影する。
 
 
 
➁骨盤矯正とインナーマッスルトレーニング
 
 
セルフケアもやってくれていたため、少し骨盤を支えられるようになる。
 
 
痛みはあるものの夜、寝られるようになった。
 
 
何をするにも怠かったが、少し動けるようになった。と変化みられる。
 
 
骨盤が少し支えられるようになったため、週2回、骨盤矯正とインナーをやってもらう。
 
 
➂骨盤矯正とインナーマッスルトレーニング
 
 
骨盤後傾位は良くなったので、背中の痛みが楽になってきた。
 
 
しかし、日常生活で骨盤の捻じれが見られること、来院されるたびに捻じれ方が違うのはインナーがないためであることを伝え継続で提案。
 
 
インナーマッスルトレーニングだけでも継続した方がよいとお話する。
 
 
 
インナーマッスルトレーニング8回と骨盤矯正1回がセットのコース(スタイルアップコース)で継続中。
 
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はインナートレーニングと姿勢矯正が必要な方の施術録をご紹介しました。
 
 
同じような症状でお悩みの方もいらっしゃると思います。是非、からだ治療院にご相談下さい。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

肉離れ~原因・症状~

2020.09.12 | Category: お知らせ,症状,筋肉,,運動


みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅から車で5分程の距離にあるため、三島や裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
今月は肉離れについて書こうと思います。
 
 
今回は肉離れの原因や症状についてお話しようと思います。
 
 
気になるという方は是非最後まで読んで下さい。
 
 
 

肉離れとは


 
 
肉離れというものを皆さんご存知でしょうか?
 
 
正式名称を『筋挫傷(筋挫傷)』と言います。
 
 
筋肉の損傷・断裂することによって炎症や内出血を起こし、腫れ、激しい痛み引き起こします。
 
 
 

起こりやすい部位

 

 
 
主に太ももの裏やふくらはぎなどが発症しやすいです。
 
 
突然の強い衝撃によって発症する肉離れは日ごろから運動していない人に多くみられます。
 
 
運動選手とは違い筋肉の強い収縮に一般の人達は慣れていないので、急なダッシュやストップ、ジャンプからの着地などの筋肉への強い刺激で切れてしまうことがあります。
 
 
 

肉離れと似た疾患

 

 
 
この痛み…もしや肉離れか?
 
 
いえいえ、もしかしたら肉離れとよく似た疾患かもしれませんよ?
 
 
 
こむら返り:ふくらはぎや太ももの筋肉が突然強く痙攣し、激しい痛みがでる。
 
痙攣の持続時間は数秒から数分程度、睡眠中や運動中に起こりやすい。
 
 
 
筋膜炎:きんにくの使い過ぎで筋肉のまくが硬くなり、硬くなった筋肉同士が擦れあい炎症を起こします。
 
特に背中や腰、足の裏に痛みが起こりやすい、足底筋膜炎なんかは運動選手にでもよく見られます。
 
 
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回は肉離れについてお話しました。
 
 
運動を始めようと思っている方はまずはストレッチをして筋肉の収縮性を十分に確保してから運動を始めましょう。
 
 
次回は肉離れの治療についてお話したいと思います。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

インナーマッスル ~鍛え方と身体の変化~

2020.07.17 | Category: お知らせ,姿勢,産後,筋肉,運動


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅から車で5分程の距離にあるため、三島や裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
前回はインナーマッスルの低下により起きる体の不調についてお話しました。
 
 
今回はインナーマッスルの鍛える方法と身体の変化についてお話したいと思いますのでぜひ、最後まで呼んでみて下さい。
 
 
 

インナーマッスルの鍛え方

 

 
 
インナーマッスルは自分で鍛えることが出来ます。
 
 
是非ともお家でやってみて下さい。
 
 
 
➀脚振り
 
 
足を片足づつ動く範囲で前後に振りましょう。
 
 
この時体の軸がブレないようにしっかりお腹に力を入れましょう。
 
 
※必ずテーブルや椅子の背もたれなどに掴まって行ってください。
 
 
 
➁腹式呼吸
 
 
まず湯船に胸までつかります。
 
 
息を思いっきり口から吐きながらお腹の筋肉(腸腰筋)を意識してへこませていきます。
 
 
限界までへこませた後、思いっきりお腹を膨らませながら鼻から息を吸います。
 
 
これを1日20回湯船につかりながら行いましょう。
 
 
 
 

インナーマッスルを鍛えることで起こる身体の変化

 

 
 
インナーマッスルが鍛えられていると実感できる、その具体例を10挙げていきます。
 
 
➀ 寝つきが良くなる
 
 
➁ 深く眠れるようになる
 
 
➂ 腹式呼吸ができるようになった
 
 
➃ 腹から声が出せるようになった
 
 
➄ 腰が楽になった
 
 
➅ 階段の上り下りが楽になった
 
 
➆ 便の出が良くなった
 
 
➇ 頻尿・尿漏れが改善した
 
 
➈ フラつかなくなった
 
 
➉ 日常の活動量が自然と増えた
 
 
 
 

当院で行っているインナーマッスルトレーニング

 

 
 
当院では楽トレというインナーマッスルが寝ているだけ(30分)で簡単に鍛えられる機械があります。
 
 
よく、EMSとは違うの?と聞かれることがありますが、EMSとは機械を使って筋肉に刺激を与えることで、強制的に筋肉を鍛える機械の総称なので同じ仲間ではあります。
 
 
ただ、当院にある楽トレは従来のEMS製品と違って複合高周波なので15㎝以上体に浸透するためしっかりインナーマッスルまで届きます。
 
 
インナーマッスルは鍛えることは出来ますが、筋肉が付きにくく、逆に一度しっかり付いてしまえば落ちにくいと言う特徴があります。
 
 
そのため、産後で筋力が落ちてしまったが、お子さんも小さく、なかなか運動できない方や運動が苦手な方、鍛えようと運動し始めたが関節などに痛みが出てしまう、すぐ疲れてしまうといったお腹の筋肉がない方などに是非やっていただきたいです。
 
 
※楽トレとはいえ1回や2回で付くことはありません。すぐに変化がでる方もいますが、継続しないとまた戻ってしまいます。最低でも24回(週に2回を3カ月)必要です。
 
 
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はインナーマッスルの鍛え方と体の変化についてお話しました。
 
 
皆さんも楽トレを使ってインナーマッスルを鍛えてみませんか?
 
 
お困りの方は気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

インナーマッスル ~体に起きる不調~

2020.07.11 | Category: お知らせ,姿勢,症状,筋肉,骨盤


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅から車で5分程の距離にあるため、三島や裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
前回はインナーマッスルの働きと種類についてお話しました。
 
 
今回はインナーマッスルの低下により起きる体の不調についてお話したいと思いますのでぜひ、最後まで呼んでみて下さい。
 
 
 

インナーマッスルの低下

 

 
 
インナーマッスルの低下は筋肉が弱っていることを意味します。
 
 
筋肉が弱くなることで動かしづらくなっているため筋肉が付着している骨や靭帯に負担がかかります。
 
 
その為骨を支えることが出来なくなり姿勢が歪むため、衝撃などをうまく吸収出来ずに各関節の痛みや腰痛や肩こりを起こしやすくなります。
 
 
 
 

インナーマッスルの低下によって出てくる影響

 

 
 
前回紹介した3つの重要なインナーマッスル(腹横筋、腸腰筋、骨盤底筋群)も衰えてしまうと様々な影響が出てきます。
 
 
➀腹横筋
 
 
腹横筋は10代をピークに徐々に筋力が低下し、特に女性は出産を期に加速度的に衰えてしまいます。
 
 
衰えると猫背、腰痛、膝痛、肩首のコリ、お腹のたるみなど様々なお悩みの原因となります。
 
 
 
➁腸腰筋
 
 
腸腰筋は特に高齢者は衰えてしまうと筋繊維が顕著に細くなり、転倒などの原因となります。
 
 
 
➂骨盤底筋群
 
 
骨盤底筋群は昨日低下によって頻尿や尿漏れなどのトラブルを引き起こします。
 
 
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はインナーマッスルの低下により起きる体の不調についてお話しました。
 
 
次回は、鍛え方と楽トレについてお話したいと思いますので、是非読んでみて下さい。
 
 
お困りの方は気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

インナーマッスル ~種類と働き~

2020.07.04 | Category: お知らせ,姿勢,筋肉,腰痛,運動,骨盤


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅から車で5分程の距離にあるため、三島や裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
今月はインナーマッスルについてお話したいと思います。
 
 
皆さん、インナーマッスルを鍛えると良いとよく言われていますが、そもそもインナーマッスルとはどんなものかご存知ですか?
 
 
よく筋トレをする方、そろそろ鍛えようと思っている方も知っているのと知らないのとでは意識も変わってくるのではないでしょうか?
 
 
今回はインナーマッスルの種類と働きについてお話しようと思います。インナーマッスルについて、詳しく知ることが出来ますので、ぜひ、最後まで呼んでみて下さい。
 
 
 

インナーマッスル、アウターマッスルとは

 

 
 
アウターマッスルとは表層にある筋肉で大胸筋や腹直筋などの目に見える筋肉を指します。
 
 
インナーマッスルは表層にあるアウターマッスルの下、内臓の下などについているため直接見ることはできない筋肉です。
 
 
 

インナーマッスルの働き

 

 
 
皆さんは常日ごろ、歩いたり、座ったり、立ったりの姿勢を自然ととっていると思います。
 
 
その時に姿勢を維持してくれているのは主にインナーマッスルです。
 
 
インナーマッスルは無意識のうちに体の奥で骨、関節を支え、また、アウターマッスルの補助をする働きがあります。
 
 
体になくてはならない重要な筋肉です。
 
 
 
 

重要なインナーマッスル

 
 
➀腹横筋
 

 
 
体幹の深部にある筋肉で、背骨や内臓を支える役割を担っています。
 
 
別名「天然のコルセット」とも呼ばれています。
 
 
 
➁腸腰筋
 

 
 
腸腰筋は、骨盤と大腿骨をつなげて骨盤の捻じれや回転をサポートしています。
 
 
歩くときや足を上げるとき、姿勢を維持するのに重要な役割を担っています。
 
 
 
➂骨盤底筋群
 

 
 
骨盤の底は空洞になっています。
 
 
そこに骨盤底筋群がハンモックのように広がり、大腸、膀胱、子宮といった臓器が落ち込まないように支えています。
 
 
尿道や肛門を締める際に働く筋肉でもあります。
 
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はインナーマッスルの働きと種類についてお話しました。
 
 
次回は、インナーマッスルの低下で起きる体の不調についてお話したいと思いますので、是非読んでみて下さい。
 
 
お困りの方は気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

O脚 ~改善法と予防~

2020.06.20 | Category: お知らせ,矯正,,運動


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅から車で5分程の距離にあるため、三島や裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
今週はO脚改善のエクササイズを紹介したいと思います。
 
 
O脚を改善したいという方、O脚を予防したいという方も最後まで読んでみて下さい。
 
 
 

O脚を治すことはできるの?

 

 
 
先週、先々週とブログでお話したようにO脚にも色々あります。
 
 
先天性(生まれつき)で治せないものもありますが、骨盤や土踏まずが原因で筋肉のバランスが崩れO脚になっている場合は改善できます。
 
 
また、内ももの筋肉の低下はO脚の主な原因です。
 
 
 
 

内ももの筋肉を鍛えよう

 
 
エクササイズ➀
 
 

 
まず、立った姿勢で両足のかかとをそろえます。
 
 

 

 
ゆっくりと膝を曲げていき、両膝が着くまで曲げます。このとき腰をまっすぐ下ろしましょう。
 
そのあとゆっくりと最初の姿勢に戻るように膝を伸ばします。
 
 
1日に10回×3セットを無理なく行ってください。※痛み等出る場合は中止して下さい。
 
 
 
 
エクササイズ➁
 

 
まず、横向きに寝た状態になります。
 
 

 
上側になっている側の膝を立てます。
 
 

 
下側になっている脚を上方向に上げます。
 
上げた後、ゆっくり下ろします。
 
 
1日に10回(左右)×3セットを無理なく行ってください。※痛み等出る場合は中止して下さい。
 
 
 
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はO脚のエクササイズについてお話しました。
 
 
これから半袖半ズボンで露出が増える時期となります。少しでも美脚を目指してケアしてみてはいかがでしょうか?
 
 
当院では骨盤矯正やフットケアの施術を行っています。
 
 
お困りの方は気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

O脚 ~特徴と種類~

2020.06.12 | Category: お知らせ,姿勢,


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。
 
 
三島駅から車で5分程の距離にあるため、三島や裾野からも多くの方が来てくださっています。
 
 
前回はO脚のメカニズムについてお話しました。
 
 
今回はO脚の特徴と種類についてお話しようと思います。
 
 
O脚について詳しく知ることが出来ますので、ぜひ、最後まで呼んでみて下さい。
 
 
 

O脚とX脚の違い

 

 
 
皆さんはO脚とX脚の違いはご存知ですか?
 
 
O脚は、太ももが外に開いているため、脚全体が外に開いてしまうので、まっすぐに立っても、膝が開き足を閉じても膝は開いてしまいます。
 
 
X脚はO脚とは逆に太ももが内側に捻じれて、膝が内側に引っ張られてしまうため、まっすぐに立っても太ももから膝はくっつきますが、膝から下のふくらはぎやくるぶしの間に隙間ができます。
 
 
そしてややこしいのが上記の二つが混ざったXO脚です。
 
xo脚は太ももが内側にねじれ、膝下も内側にねじれているため、両膝はX脚同様にくっつくものの、太ももとふくらはぎはO脚同様に開いているのが特長です。
 
 

O脚になると出る症状

 

 
 
O脚は見た目が変形するだけでなく、健康面にも悪影響を及ぼします。
 
 
前回、日々の姿勢により骨盤に緩みや歪みが発生し骨盤が広がってしまうことで、O脚になってしまう。というお話をしましたね。
 
 
骨盤と脚が歪むということは、その骨についている筋肉も本来の働きよりうまく使えないため、歩き方も悪くなっている方が非常に多いです。
 
 
そうすると日常生活を送るだけで膝に負担が通常より多くかかってしまいます。
 
 
膝を動かす度に関節の軟骨部分が部分的にすり減り、結果的には触れあっている軟骨部分が無くなり、骨同士がゴリゴリとこすれ合う状態になって痛みが現れます。
 
 
年齢を重ねていくと共に膝の痛みが増し、我慢しきれず整形外科を受診すると、ほとんどの方が「変形性膝関節症」と診断されています。
 
 
このように、膝の症状はもちろん、膝をかばった状態で生活をすると全身に様々な症状が出てきてしまいます。
 

からだ治療院から

 

 
 
今回はO脚の特徴や症状についてお話しました。
 
 
この特徴を踏まえてご自身が何脚であるか、この機会に調べてみてください。
 
 
次回は、O脚のケアについてお話したいと思いますので、O脚を改善したい方は是非読んでみて下さい。
 
 
お困りの方は気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。