TEL

Blog記事一覧 > お知らせ > ウイルス対策 ➁

ウイルス対策 ➁

2020.03.20 | Category: お知らせ


 
みなさん、こんにちは!
 
 
長泉にあるからだ治療院です。三島駅からも車で5分程の距離にあるので、三島や裾野からきてくださる方も多い治療院です。
 
 
今回は、前回に引き続きウイルス感染症についてお話します。
 
 
前回では詳しく紹介出来なかったマスクの着用法や手洗い法などをご紹介します。
 
 
なかなか、コロナウイルスも終息しませんが、どんな感染症にもかからないに超したことはありません。
 
 
少しでも感染を防げるように役立つ情報を知ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてください。
 
 

正しい手洗い法


 
 
➀ 腕時計や指輪などの装飾品ははずします。
 
 
➁ 流水で目に見える汚れを洗い流します。
 
 
➂ 石鹸をつけて手のひらでしっかり泡立てます。
 
 
➃ 手のひら、指の腹面、手の甲をこすり、指の背面、を擦り合わせて洗います。
 
 
➄ 指の間は、両手を組むようにして擦り合わせて洗います。
 
 
➅ 親指は、反対の手のひらで包み、ねじるようにして洗います。
 
 
➆ 指先、爪の間は手のひらの上で指先をこするように洗います。
 
  ※爪の間なんかは特に汚れがたまりやすいので爪ブラシなどを使って汚れを落とす
 
 
➇ 手首は、反対の手で掴みくるくるとねじるようにして洗います。
 
 
➈ 流水でしっかり洗い流します。
 
 
➉ 清潔な乾いたタオルもしくはペーパータオルで水分をしっかりとふき取ります。
 
 
 

うがいの正しいやり方


 
 
➀ 水を口に含み、口を閉じて強くぶくぶくとゆすいで洗い流します。(2〜3回)
 
 
➁もう一度水を口に含み、上を向き約15秒程のどの奥でガラガラうがいをします。
 
 
➂さらにもう一度役15秒ガラガラうがいをします。
 
 
 

マスクの正しいつけ方


 
 
➀ マスクの上下、裏表を確認する。
 
 
➁ 鼻・口・顎を確実に覆う。この場合鼻だけが出ていたり顎だけがでているのは効果がありません。
 
 
➂ ゴムひもを耳にかけ顔にフィットするように調節する。
 
 
 
そして使い終わったマスクは外し方も大事です。
 
 
マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があります。
 
 
耳に掛けているゴムバンドのみを持って外し、マスクの表面には触れないようにしましょう。
 
 
ゴミ箱に捨てた後は、手にもウイルスが付着している可能性も考慮し手を洗うようにしましょう。
 
 
 

からだ治療院からウイルス感染を不安に思う方へ

 

 
 
今回は、ウイルス対策についてお話しました。
 
 
今世界的に流行している新型コロナウイルスやインフルエンザなど、ウイルス感染の脅威が今までにないくらいに高まっています。
 
 
ご自身の予防の仕方を見つめなおしながらこの記事を読んでいただければと思います。
 
 
日常的に予防を心がけている方も、改めて予防方法を確認し、己の身を守りましょう。
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。